博多美味しいもの巡り!初めてのひとり旅

私が博多へ行ったのは3年前です。日常から離れて新たな経験ができる旅行は仕事を始めてから好きになった趣味のひとつです。しかし、シフト制の仕事のため友人と予定を合わせることが難しかったため、はじめてのひとり旅を決断しました。博多を選んだのは旅行会社のツアーが安かったからという単純なものでしたが、2泊3日の旅では物足りないほど食べ物は美味しく思い出に残る旅になりました。
羽田空港から飛行機に乗り、旅がスタート。最初に向かったのは博多ラーメンで有名な一風堂本店です。女ひとりでは目立つかなと心配していましたが、女性同士で来ているお客さんも多く、店員さんも気にすることなく席に通され安心して本場のラーメンを堪能。豚骨スープのコクに一風堂オリジナルの味噌が絡んでやみつきになる美味しさ!街を散策しながらその日の夜は中洲へ移動して屋台へ。さすがに入りにくい雰囲気ですが女性ひとり客がいるところへお邪魔しました。おでんとここでも豚骨ラーメンを注文。他のお客さんは常連ばかりで居心地が悪く食事をして早々に店を出て、バーへ移動。静かな店内でマスターとおしゃべりをしながら観光プランを立て1日目を終えました。
2日目はもつ鍋屋へ。ガイドブックで調べたこのお店は一人前から注文ができ、女将さんや他のお客さんもフレンドリーで美味しいお店の情報を教えていただきました。常連で賑わうこのお店のもつ鍋は、脂の乗ったもつともつから出た旨味の凝縮したスープがキャベツに染みての今まで食べたことのない美味しさに感動!2人前注文すればよかったと思いつつ、もつ鍋屋で博多唯一の観光スポットと教えられ向かった太宰府天満宮で歴史ある梅ヶ枝餅をいただきました。
そして最終日。この日はクチコミで聞いたお店「長野」へ伺い、人生初の水炊きを堪能しました。鶏を水で煮ただけと思っていたイメージがとは全く違い、じっくりと鶏を煮込んだ白濁したスープは臭みはなく、濃厚でコク深く今まで飲んだスープで一番の美味しさ!最後には雑炊でスープまで残らずいただけます。
太宰府以外に大きな観光スポットがない博多ですが、ふらっと立ち寄ったヤフオクドーム周囲には有名人の手形のオブジェがあり、握手をしたり、手の大きさに驚いたりと面白い経験ができました。
最初のうちはお店に入るのに勇気がいりましたが気の向くまま食べて、歩いて癒しの時が過ごせるひとり旅の魅力に惹かれた旅になりました。

京都のベタな観光

2015年に京都に行きました。私は長く外国にいたので、「日本好きな外国人」のようになってしまったと家族にいわれるほど、「外国人感覚」で日本を観光するようで、京都は一度 ゆっくり一人で観光してみたかったのです。10日間行くことにしたので、さすがにホテルは予算オーバーでバックパッカーに泊まりました。40過ぎて、20代の人達と寝泊りするのは、少し緊張したのですが、一人旅の方が多くて、それに今の20代、30代前半の方は、みんな、穏やかでいい人たちばかりで、驚きました。お互いにどうやって京都をみてまわるつもりなのか、アドバイスしあったり。京都はアジア系の観光客がとても多くて驚きました。浴衣をきて観光しているから、てっきり日本人だとばかり思っていたら、そうじゃない人達もかなりいて、びっくりしました。バックパッカーで「阿闍梨餅」という和菓子をいただいて、とても美味しかったです。社会の本に載っていた、広隆寺の仏様を2回ほど見に行きました。うっとり。あと、早朝の清水寺は人が少なくてよかったです。下鴨神社がとても気に入って、朝早く2,3回お参りしました。仁和寺はあんなに、広いとは知らなかったので、かなり歩いて疲れました。嵐山では人力車に乗ってガイドツアーのように各場所で説明までしてもらえて、よかったです。四国で暮らしている友人に、京都まで来てもらって、舞妓さんとの夕べというツアーに参加しました。本物の舞妓さんはとても可愛いて、そして、踊りはとてもきれいで楽しかったです。

一仕事一段落!

今日はパートナーの業者さんを呼んでの懇親会でした。
このご時世にホテルのホールを借り切って立食パーティーとかバブリーすぎじゃね!?とびっくりしたんだけど、上司によるとこれでもリーマンショックの後だいぶショボくなったらしく…。え、うちの会社って意外とお金あるの?そのわりには我々の給与は…いや悲しくなるのでこれ以上はやめておきましょう。
それはさておき会場押さえたり招待状出したりレジュメ作ったりお土産発注したりとがっつり下準備に関わらせてもらった上に、なんと司会まで仰せつかっちゃったりしてたので、日々の業務とはまた違った達成感があるというか、無事に終わってすごく感慨深いです。
いろんな人に褒めてもらって、入社6年にしてやっと仕事らしい仕事したなってかんじ(ええー)
料理もおいしかったし、余った予備のお土産の焼き菓子ももらえたし役得(*≧艸≦*)
でも私のスーツ姿を見て「なんでお前リクスー着てるのw就活生が紛れ込んだのかと思ったw」と言ってくれた先輩だけは許さん。リクスーちゃうわ!
でもこれって逆言ったら私ってまだまだ女子大生に見えるってこと…?ていうか、もしかして先輩私のこと好きだからいじりにかかってる?(ポジティブ!)
なんて冗談はおいといて、とりあえず今夜はこれまた会場で頂いてきたお花を飾ってニヤニヤしながら眠りにつこうと思います。
今日のご褒美を糧に明日からもまたモチベーション上げていこう!

生活の楽しみ

私は、時々趣味の勉強をします。本を読んで、蛍光ペンでマークしながら、読んでいます。ポイントを蛍光ペンでマークすると、頭に入るし、重要なところが一目でわかるので、オススメです。
私は、1歳になる娘に時々おもちゃや絵本を買います。100円ショップでおもちゃを買ったり、ドラッグストアの絵本コーナーもオススメです。お正月用のカルタなども、100円ショップにはいろいろあり、嬉しかったです。
うちでは、お正月用の飾りも、100円ショップで買いました。いろいろあるので、オススメです。
私は、毎日お茶などを飲むので、歯が汚れます。そこで、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使います。今は意外に安く売っているので、時々使って、白い歯にしています。

一年後には…

夢を叶える人は、きっと自分自身で作った小さなハードルを少しずつ超え、目標地点に到達するのだと思います。私の夢も、目標をたてた頃に比べたら、なんだかんだでハードルを少しずつ超えてきています。後は、お金さえあれば…なんだけど(笑)、それが思うようにいかないから進まない。とりあえず、何もしないよりは何かをしたほうがいいと思うから、ここ2年くらいは、何かを決断するときにあまり悩まずスパっと決めるようにしてきました。信念を貫いて、ひたすら前に進む感じです。再来年の今頃は、私のおかれている環境で一つの節目をむかえます。その時までに、必ず貯めたい金額をクリアするため、今日から改めて意識して頑張っていこうと思います。

シングルマザーの恋愛と結婚

バツイチ子持ち女性は子供のためにも仕事をしなければならなかったり、家に帰っては食事や家の掃除、子供のお世話をしないといけなかったり本当に大変です。恋愛している暇なんてありません。しかも子供が自立するまではついつい自分のことは後回しになりがちです。またシングルマザーとして恋人が出来てしまうとどうしても子供のことを最優先に考えられなくなり、子育てに無責任になってしまうのだろうかと考えるママたちも多いです。そして周囲の反対も大きな原因の1つです。またもし仮にバツイチ子持ちに恋人が出来た場合、子供が何を感じるのかがママが気になるところです。もしかすると「ママを取られてしまう。」と不安になってしまう子供もいるのではないでしょうか。そもそもこれまでママと子供と家族だけで過ごしていたところにいきなり他人であるママの恋人が現れたら受け入れられる子供は少ないのではないでしょうか。子供がある程度大人になっていて、手がかからないのであれば別ですが、幼い子や何かと多感な時期は特に難しいでしょう。また男性にとっても子どものいる女性とお付き合いするのはリスキーです。男性側にも周りの目があり、反対されることもあります。またシングルマザーとお付き合いするためには何よりも相手の女性の子供のことを考えなくてはなりません。逆にシングルマザーの恋人でも二人が何よりも子供を最優先するようなカップルであれば上手く行くケースは多々あります。バツイチ子持ち 出会いサイトで恋人を探す時には、子供への価値観をどうもっているのか?というのがお相手を探す一つのポイントかと思います。そしてシングルマザーでも恋愛を成就させるためには子供に受け入れてもらえるようにじっくりと時間をかけることが必要です。

ゆずの香りが大好き

この時期、ゆずが良く出回っていますよね。ゆずの香りって大好きなんですよ。結構なんにでも入れちゃいます。家族は嫌がりますので、私だけ専用に。お吸い物にも入れますし、おそばはもちろんゆずなしでは語れません。お正月のお雑煮にも欠かせないですよね。お汁系だけではなくて、うちのなますはゆずが多すぎると家族からちょっとクレームがくるくらい、ゆずをたっぷり入れちゃいます。あの香り、たまりません。和の雰囲気はあるけれど、華やかな感じがするんですよね。実はシャンプーもゆずの香りのものを使っています。普段行くスーパーやドラッグストアには置いていなくって、ネットで購入しているんですよ。普通のものよりはちょっとお高いんですけど、ゆず好きにはその価値があるように思います。お風呂でゆずの香りに包まれるのって、最高です。ゆず湯も良いんですけど、髪にゆずの香りって、また良いんですよ。是非試してもらいたいですね。できれば、香水はきついので、コロンの軽さのゆず系のものも欲しいんですけど、まだ見つけられて無いんです。ここまでゆず好きの方っているのかしらと思う位大好きなんです。

近所にハンドメイドのお店がオープン

最近うちの近くに、ハンドメイドの作品を扱うショップがオープンしたんですよね。すっごく気になっていたのですが、普段は仕事をしているのでなかなか寄れなくて、先ほどやっと行ってきました。どうやらこの近くにお住まいのママさん達が共同で経営しているようで、ほのぼのとした雰囲気のお店でした。店員さんもおそらくそのママさんのお一人のようでしたね。すごく可愛らしい手作りのお品がたくさん!私、自分でハンドメイドはしない、というか、不器用で全然できないんですけど、こういった手作り品が大好きなんですよ。ちょっとした小物は、ファンシーショップなどで買ったりしないで出来るだけハンドメイドのものを持ちたいタイプなんです。たくさん持っているので、ハンドメイドがお好きなんですねって間違えられたこともあります。今日は、子ども用の小さいマフラーを購入してきました。うちの子にはもう小さいですけど、いとこのプレゼントにちょうど良さそうだったので。手作りのお品って、どこか温かみがあるんですよね。大好きなショップになりそうです。

女子と勝負服

先日、美容院で読んだ雑誌に、重要な仕事や恋愛には「勝負服」で挑む!という特集が掲載されていたのですが、私にとっての勝負服は、紺色のジャケットと赤いガラスの指輪!雑誌に載っていたほどオシャレなものではないし、しかもジャケットは母からのお下がり、指輪に至っては友人(女子)の函館のお土産という超安上がりな品物なのですが、紺色を身にまとうと気分がしまるし、赤いものを身に着けるとテンションが上がるため、私にとっては非常に大切な存在。大切な会議に出席するときなんかは必ずこの2つを身に着けるようにしています。
他の人はどうしてるんだろう?と思い、先日職場で聞いてみたところ、結構勝負服を持っている女子多し。同じ部署の先輩は、「10年ほど前に買ったエルメスのスカーフ」と即答。普段から非常にオシャレな先輩なのですが、答えも非常にファッショナブルだなぁと感動しました。
そこで気づいたのは、同じ年代であっても男性の中には勝負服を持っていない人が多いということ。私の職場だけかもしれませんが、「そんなこと考えたことなかった」という人が圧倒的で結構びっくり。この男女間の意識の差って何なんだろうなぁと思いました。

少し片付いてパソコンライフ

師走に片づけるべきところは冷蔵庫の食品やパソコンのファイル、それからショッピング案件、注文したけれどどうかなと熟慮していた商品も。女性ながら多少さばさばしてるほうがいいので停滞気分はできるだけ短時間で済ませたい性格、大晦日までに用事はあれどほっとする感じです。話題になったwindows 10のアイコンも予約したけれど、使いなれた8.1がいいということで整理しました。8.1ならwindows8よりも進歩してますから使いやすいしサポートも数年、時間的なことなど考えたらこのままのOSで使うほうがベスト。新しい物とかOSなどには興味があるけれど定着したOSにもいいメリット、データの整理をしてからバックアップしてというのは時間と手間ですから。トップページを設定してデスクトップ画面も設定、お気に入りバーもUSBからインポートしたらチェックしなくちゃですね。それよりもショッピングでいい商品探しとか、SNSサイトでコミニュケーションしてみるとか色々ありますよね、できること。